beltempo.cocolog-nifty.com > 長崎・五島列島 セスナ機の旅 2005年11月

オリエンタルブリッジと言う小さな航空会社が長崎をベースに就航しています。この会社が所有するBN-2アイランダー(8人乗り)が来年3月で退役してしまうとの事で、バリアフリーセスナ機と五島の風、空気そして食事を楽しんで来ました。

セスナ機、通路がないのでいきなりドアを開けて座席へ。乗り込み方は軽乗用車の後部座席と同じです。少々の段差はありますが、係員がサポートしてくださいます。長崎空港にはリフトが設置されたワゴン車も所有しているとのこと。

客席の目の前で、さえぎるものなくパイロットが操縦する姿は、バリアフリーの旅そのものです。視界も素晴らしい。

小値賀島では伊勢海老を、福江では「はこふぐ」を堪能しました。
そうそう、ちゃんと教会の見学もしました。

車椅子に対応したトイレは要所要所にあります。
が、移動はレンタカーかワゴンタクシーが基本。
また、ホテルや旅館は決してバリアフリーではありませんので
使い勝手については、その人それぞれです。

心のバリアがない、の~んびりした島であることだけは
間違いありません。魂が溶解してしまう、旅でした。